とあるんです。
今回はおやつCS2016summer festival 関東大会&おやつCS2016summer festival final大会に参加してきましたのでそのレポートを。

・おやつCS2016summer festival 関東大会

チーム名 Heaven'sTaise
A:とあるん B:taisei C:フェアリー

使用:デアリバスター(3人シェア)

予選
1回戦 トリーヴァビマナ◯ チーム〇
5tスタートのハンドだったが、相手の動きもぬるく、トップから《メガ・マナロック・ドラゴン》が3枚降ってくる。勝ち。

2回戦 デアリバスター◯ チーム〇
先出し《メガ・マナロック・ドラゴン》に成功。次ターン《蒼き団長ドギラゴン剣》で勝ち。

3回戦 赤黒バスター◯ チーム〇
《龍友伝承 コッコ・ゲット》を出されるも《解体人形ジェニー》→《メガ・マナロック・ドラゴン》で縛り、打点揃えて殴り勝ち。

4回戦 赤黒バスター(vsHD涼さん) チーム〇

《メガ・マナロック・ドラゴン》の返しの《革命の鉄拳》が不発。2体目の《メガ・マナロック・ドラゴン》で完全に縛り打点揃えて勝ち。

5回戦 オプティマスループ◯ チーム〇

《解体人形ジェニー》で《Dの花道 ズンドコ晴れ舞台》を落とし、《メガ・マナロック・ドラゴン》出して《オリオティス・ジャッジ》ケアしながら殴って勝ち。

自分もtaiseiも5-0、フェアリーは4-1と、このデッキの強さに改めて確信を持てました。

本戦
1回戦 霊峰バスター◯ チーム〇
《フェアリー・ギフト》《メガ・マナロック・ドラゴン》が決まり、押し切り。

2回戦 赤緑ギフト× チーム〇
先手《一撃奪取トップギア》→《フェアリー・ギフト》&《龍覇グレンモルト》で突っ張られ、返し《フェアリー・ギフト》&《絶叫の悪魔龍イーヴイル・ヒート》するも《蒼き団長ドギラゴン剣》が見えず負け。

準決勝 赤黒バスター(vsHD涼さん)◯ チーム〇
《熱血龍バトリベンジ》ない読み《勝利のリュウセイ・カイザー》が通り、《メガ・マナロック・ドラゴン》で縛る。どちらが早く《蒼き団長ドギラゴン剣》を引くか勝負になるが、こちらが先に引き込み、《伝説の禁断ドキンダムX》のダイレクトが通って勝ち。

決勝 ズンドコバスター ◯ チーム〇
《フェアリー・ギフト》&《メガ・マナロック・ドラゴン》決めて勝ち。

勝ったすべての試合で《メガ・マナロック・ドラゴン》が活躍し、優勝しました。
チームの総合成績は23‐4でした。
(とあるん:8-1、taisei:9-0、フェアリー:6-3)

使用デッキ
https://twitter.com/dm_Right/status/763998677497024512

おやつ関東優勝


1 x 禁断~封印されしX~/伝説の禁断 ドキンダムX
3 x フェアリー・ギフト
4 x ダーク・ライフ
4 x 霞み妖精ジャスミン
1 x ディメンジョン・ゲート
1 x 五郎丸コミュニケーション
1 x 神秘の宝箱
2 x ライフプラン・チャージャー
3 x 解体人形ジェニー
3 x 絶叫の悪魔龍 イーヴィル・ヒート
2 x 超次元ムシャ・ホール
3 x 超次元リバイヴ・ホール
4 x メガ・マナロック・ドラゴン
3 x 勝利のアパッチ・ウララー
1 x 龍覇 グレンモルト
4 x 蒼き団長 ドギラゴン剣

1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 紅蓮の怒 鬼流院 刃/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x アクア・アタック〈BAGOOON・パンツァー〉/弩級合身!ジェット・カスケード・アタック
1 x 銀河大剣 ガイハート/熱血星龍 ガイギンガ
1 x 超時空ストームG・XX/超覚醒ラスト・ストームXX
1 x 時空の指令 コンボイ・トレーラー/司令官の覚醒者 コンボイ

解説は後述。

・おやつCS2016summer festival 中部大会


◆斉藤、まさ、かなざわ、taisei、フェアリーとサイコロ振ってチームを決めました。

チーム名 Team Heaven'sDice 2nd
A とあるん B taisei C かなざわ

使用 とあるん、taisei : デアリバスター(関東大会と同じ)
    かなざわ:3軸ベアフガン

予選
1回戦 デアリバスター× チーム×
2回戦 デイガバスター× チーム×

0-2ドロップ・___・ どちらも先に《蒼き団長ドギラゴン剣》でGOされ負け。

空いた席でひたすらfinal大会のこと考えてました。

・おやつCS2016summer festival final大会

各地区の優勝者16名のトーナメント。

この環境は
・デアリバスター
・ベアフガン
・白青サザン・ルネッサンス
・ドロマーハンデス
の4環境だと考えました。

デアリバスターは今までの試行回数をアドバンテージと考えるも、不利対面とどこかで当たり、優勝は狙えない。

ベアフガンは確率論的に優位だが、白青サザン・ルネッサンスやtaiseiが使う白単天門、ドロマーハンデスの《制
御の翼 オリオティス》《オリオティス・ジャッジ》が気になる。

白青サザン・ルネッサンスは環境的に1番強いが、練習回数が少なく、どこかでボロを落としそう。

ドロマーハンデスも練習回数が少なすぎで、時間制限を考えると躊躇う。

もの凄く迷いました。
しかし、フェアリーがデアリバスターを握ると聞いて、48枚シェアして、当たって砕けろってことでデアリバスターを選びました。

デッキシートを書いて15回くらい確認してからデッキと共に提出。時間になり、特設会場へ。

運営の方「同じ文明とパワーを持つカードを引いた人が1回戦の相手になります。」

とあるん「火文明の3000」

フェアリー「火文明の3000」

・・・

・・・

・・・

!!!!!!!!!


使用:デアリバスター(リストは後述)

1回戦 デアリバスター(フェアリー) 〇

「絶対ベスト4にどちらかは残るぞ!!」と話した矢先に1回戦で当たってしまった;。;
先手《フェアリー・ギフト》&《メガ・マナロック・ドラゴン》決めたら投了貰いました。

2回戦 黒緑速攻 〇


気合でじゃんけん勝利。1t目から《緊縛の影バインド・シャドウ》スタートされるが、2t目が《闇戦士 ザビ・クロー》
×2だったので、殴って貰って盾から《超次元ムシャ・ホール》&《蒼き団長ドギラゴン剣》が揃い、盤面制圧して勝ち。

準決勝 デアリバスター 〇

《超次元ムシャ・ホール》→《勝利のリュウセイ・カイザー》でターン稼いでトップに期待しようと考えているところにトップから《蒼き団長ドギラゴン剣》が来る。
《光牙忍ハヤブサマル》のことをすっかり忘れ、《勝利のアパッチ・ウララー》で《紅蓮の怒 鬼龍院 刃》でなく《勝利のリュウセイ・カイザー》を出してしまうが、盾の踏み方がよく勝ち。

決勝 白青サザン・ルネッサンス ×

先手《ヘブンズ・フォース》→《黙示賢者ソルハバキ》×2でビートダウンされ、《制御の翼 オリオティス》も出される。唯一の解決策の《超次元ムシャ・ホール》もトップ《制御の翼 オリオティス》2枚目で阻まれ、なす術なく負け。


準優勝。日本一にあと一歩届かず・・・。

使用デッキ

https://twitter.com/starliqht_sl/status/764769413748838402


おやつfainal準優勝


1 x 禁断~封印されしX~/伝説の禁断 ドキンダムX
4 x フェアリー・ギフト
4 x ダーク・ライフ
4 x 霞み妖精ジャスミン
1 x ディメンジョン・ゲート
1 x 五郎丸コミュニケーション
1 x 神秘の宝箱
1 x ライフプラン・チャージャー
4 x 解体人形ジェニー
3 x 絶叫の悪魔龍 イーヴィル・ヒート
3 x 超次元ムシャ・ホール
2 x 超次元リバイヴ・ホール
4 x メガ・マナロック・ドラゴン
3 x 勝利のアパッチ・ウララー
4 x 蒼き団長 ドギラゴン剣

1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 紅蓮の怒 鬼流院 刃/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x アクア・アタック〈BAGOOON・パンツァー〉/弩級合身!ジェット・カスケード・アタック
1 x 超時空ストームG・XX/超覚醒ラスト・ストームXX
1 x 時空の指令 コンボイ・トレーラー/司令官の覚醒者 コンボイ
1 x ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー

関東大会のリストから
《ライフプラン・チャージャー》2枚目
《超次元リバイヴ・ホール》3枚目
《龍覇グレンモルト》
《銀河大剣ガイハート》

《フェアリー・ギフト》4枚目
《解体人形ジェニー》4枚目
《超次元ムシャ・ホール》3枚目
《ヴォルグ・サンダー》
に入れ替えました。

枚数変更の経緯


赤黒バスターは誰も使用しないだろうと読んで《龍覇グレンモルト》を抜きました。青白サザン・ルネッサンスや緑単サソリスには強いカードですが、ピン投から2枚に変えても誤差だろうと考えました。

代わりに、デアリバスター同型やベアフガン、サザン・ルネッサンスなど、どのデッキに対しても《フェアリー・ギフト》を絡めた最速の動きを狙うべきだと考え《フェアリー・ギフト》4枚目を採用しました。

同じくデアリバスター同型やベアフガン(《フェアリー・ギフト》を絡める前提)などに効果的で、どのデッキにも弱い要素がなく、裏目になることが少ない《解体人形ジェニー》4枚目を採用しました。

《解体人形ジェニー》4枚目が入ったことで4コス域が増え、プレイの優先順位が下がるだろうと考え、《ライフプラン・チャージャー》を1枚抜きました。(色バランスの関係上1枚は残しました。)

中部大会を観戦していると《ウソと盗みのエンター・テイナー》入りデアリバスターをよく見かけたので、そのメタとして、また、緑単サソリスの《獣軍隊ヤドッ ク》や青白サザン・ルネッサンス等の《制御の翼オリオティス》を見て《超次元リバイヴ・ホール》1枚を《超次元ムシャ・ホール》に差し替えました。

《龍覇グレンモルト》が抜けたため、《銀河大剣ガイハート》分の1枠が空き、様々な次元カードを検討する中、フェアリーから「今日(中部大会)《ヴォルグ・サンダー》があったら勝てたかもしれない試合があった」と聞き《ヴォルグ・サンダー》にしました。


各カード解説(関東大会のリスト)

1 x 禁断~封印されしX~/伝説の禁断 ドキンダムX
赤黒バスターに対して、《伝説の禁断ドキンダムX》でダイレクトすると、《ボルシャック・ドギラゴン》複数枚絡めた禁断解放or《ボルシャック・ドギラゴン》から出てきた《勝利のアパッチ・ウララー》でブロッカーの《時空の指令コンボイ・トレーラー》or《シルバー・ヴォルグ》が出てくる以外はダイレクトが通ります。前者はどうしようもありませんが、後者はハンドを0、もしくは緑単色カードをキープすることでケアすることができます。

3 x フェアリー・ギフト
ブースト9枚(8+1)枚に加えた初動補助枠。
多少の事故ハンドもこの1枚でなかったことになったり、《フェアリー・ギフト》&《絶叫の悪魔龍イーヴィル・ヒート》による3t《蒼き団長ドギラゴン剣》GOや動きが早い相手に対して《フェアリー・ギフト》&《メガ・マナロック・ドラゴン》で盛り返すことが可能になります。

4 x ダーク・ライフ
ブースト。
この枠を多色ブーストの要求値の高さを嫌って単色ブーストにしている方もいらっしゃいますが、黒16枚、緑20枚(《蒼き団長ドギラゴン剣》込)で、ブース ト9(8+1)枚+擬似初動3枚(《フェアリー・ギフト》)で多色が嵩張って動けないことはあまりありません。逆に、初手に単色カードしかない時の方が厳しいと考えます。
マナの足りない色(赤)や《勝利のアパッチ・ウララー》《絶叫の悪魔龍イーヴィル・ヒート》を探しに行き、墓地に何かしらのクリー チャーを落とすことで後の《絶叫の悪魔龍イーヴィル・ヒート》《超次元リバイヴ・ホール》でハンドレスを防止することで《メガ・マナロック・ドラゴン》に 繋げやすくするため、《ダーク・ライフ》にしています。

4 x 霞み妖精ジャスミン
ブースト。
《フェアリー・ライフ》でない理由は、トリガーで踏ませて効果的な相手が白青サザン・ルネッサンス、ベアフガンくらいしかいなかったことと、上記の通り後の《絶叫の悪魔龍イーヴィル・ヒート》や《超次元リバイヴ・ホール》でハンドレスを防止できることです。ハンデス系統にはこれが有効ですし、《伝説の禁断ドキンダムX》でダイ レクトする直前に墓地から回収することで《ボルシャック・ドギラゴン》+《勝利のアパッチ・ウララー》+ブロッカー(《時空の指令コンボイ・トレーラー》 or《シルバー・ヴォルグ》)をされにくくします。

1 x ディメンジョン・ゲート
1 x 五郎丸コミュニケーション

サーチ。状況に応じてピンポイントで必要なカードを持ってこれるのはやはり強く、勝率を安定させてくれます。

1 x 神秘の宝箱
緑単色の確保+《勝利のアパッチ・ウララー》4枚目。《勝利のアパッチ・ウララー》4枚目の必要性があまり感じられず、実質《勝利のアパッチ・ウララー》4枚目としてカウントことができ、多色を減らす+先行であればブーストとして期待できる《神秘の宝箱》が入りました。以前は《音精ラフルル》が入っていたため、その名残でもあります。

2 x ライフプラン・チャージャー
緑単色の確保のために入れました。先行ブーストから繋げて《メガ・マナロック・ドラゴン》着地までいくと完全にテンポを取ることができます。終盤になっても腐ることがないのが強みです。

3 x 解体人形ジェニー
《メ ガ・マナロック・ドラゴン》を活かしやすくするカード。《解体人形ジェニー》で相手有効札を落とし《メガ・マナロック・ドラゴン》で縛るのがメインの動き。相手のハンドを見れることで《熱血龍バトリベンジ》の有無を確認でき、これによってサイキックを展開できるかどうかが決まります。
また、”場に残る1打点”がとても強力で、赤黒バスターに対して《蒼き団長ドギラゴン剣》GOの際、《勝利のアパッチ・ウララー》+《勝利のアパッ チ・ウララー》から出てくるサイキック(主に《勝利のガイアール・カイザー》)+《解体人形ジェニー》で革命0トリガーを3枚要求できます。
さらに、オプティマスループやドロマーハンデス等の《オリオティス・ジャッジ》で飛ばない打点にもなるので《蒼き団長ドギラゴン剣》の3点さえ通れば勝ち確まで持っていけます。

3 x 絶叫の悪魔龍 イーヴィル・ヒート

4枚でない理由は2点。
1点目はまず多色であること。多色過多な構築はプレイと期待値を狭めてしまうので、可能な限り減らしたかった。
2点目は《絶叫の悪魔龍イーヴィル・ヒート》単体だけ見るとハンドを減らさずに《禁断~封印されしX》の封印を剥がすだけであり、それだけでターンを返すのは弱いからです。使う場合《蒼き団長ドギラゴン剣》とセットになります。
しかし、《絶叫の悪魔龍イーヴィル・ヒート》革命チェンジ《蒼き団長ドギラゴン剣》で盾を殴りに行った場合、無事に次のターンを迎えられる可能性が低いため、ハンドに戻るメリットもそこまで大きくありません。

2 x 超次元ムシャ・ホール
《ウソの盗みのエンター・テイナー》や《獣軍隊ヤドック》、《制御の翼オリオティス》等のメタクリーチャーを退かしながら《蒼き団長ドギラゴン剣》まで持っていけるのが強み。もともと3枚でしたが、1枚《龍覇グレンモルト》変わりました。

3 x 超次元リバイヴ・ホール
ハンドが減らずにサイキックを展開できるのが強みです。《霞み妖精ジャスミン》等の単色カードを回収し、《勝利のリュウセイ・カイザー》。次ターントップ多色を気にせず《メガ・マナロック・ドラゴン》着地まで持っていけるのが主な流れです。

4 x メガ・マナロック・ドラゴン
主役でありこのデッキの存在理由。このカードを1番活かせるのはデアリカラーだと考えます。
相手次第ですが《蒼き団長ドギラゴン剣》なしでもフィニッシュまで持っていくことが可能なハイパーカードです。

3 x 勝利のアパッチ・ウララー
《蒼き団長ドギラゴン剣》を絡めてダイレクトを狙う際しかあまり使わないので、4枚目は実質《勝利のアパッチ・ウララー》4枚目としてカウントでき、緑単色が確保できる《神秘の宝箱》に変わりました。

1 x 龍覇 グレンモルト
パワーカード。
《解体人形ジェニー》+《メガ・マナロック・ドラゴン》or《勝利のリュウセイ・カイザー》+《龍覇グレンモルト》や《解体人形ジェニー》+《龍覇グレンモルト》→《熱血星龍ガイギンガ》革命チェンジ《蒼き団長ドギラゴン剣》などでジャスキルが狙えます。
また、《ウソと盗みのエンター・テイナー》や《獣軍隊ヤドック》、《制御の翼オリオティス》等のメタクリーチャーを除去+SAドラゴン形成を同時に行うことができます。これは《超次元ムシャ・ホール》と役割は変わりませんが、クリーチャーであるため《ディメンジョン・ゲート》《五郎丸コミュニケーション》《ライフプラン・チャージャー》のサーチに引っかかり、《絶叫の悪魔龍イーヴィル・ヒート》《超次元リバイヴ・ホール》で回収もできます。
《超次元ムシャ・ホール》と違い盤面に1体いなければ使えませんが、このデッキでそのような状況はあまりないので誤差と考えます。
基本どの相手にも有効で、1枚で3打点形成できるのがgood。

4 x 蒼き団長 ドギラゴン剣

打点製造機。ハンドやマナが揃っている前提ですが、2回ファイナル革命すると《伝説の禁断ドキンダムX》が形成できることを意識します。

超次元カード

1 x 紅蓮の怒 鬼流院 刃/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ
以前は”《勝利のアパッチ・ウララー》で緑が捲れた際に出す2打点、ついでに《光牙忍ハヤブサマル》をケアできる”程度の認識でしたが、《超時空ストームG・XX》が入ったことで役割が一変しました。
マナから《勝利のアパッチ・ウララー》を出せることもお忘れなく。

1 x 銀河大剣 ガイハート/熱血星龍 ガイギンガ
赤黒バスターに《熱血星龍ガイギンガ》でダイレクトすると、《熱血星龍ガイギンガ》をいなす方法は禁断解放or《ボルシャック・ドギラゴン》+《勝利のアパッチ・ウララー》+ブロッカー(《時空の指令コンボイ・トレーラー》or《シルバー・ヴォルグ》)しかなく、《革命の鉄拳》で除去された場合はExター ンでまだ盤面に残っているクリーチャーや《絶叫の悪魔龍イーヴィル・ヒート》や《勝利のガイアール・カイザー》等のSAで勝ちです。第2の《伝説の禁断ドキンダムX》のような感覚です。

1 x 超時空ストームG・XX/超覚醒ラスト・ストームXX
《禁断~封印されしX∼》の封印を剥がすためのカード。ごく稀に《超覚醒ラスト・ストームXX》になります。
《紅蓮の怒 鬼流院 刃》+《勝利のガイアール・カイザー》から《勝利のリュウセイ・カイザー》、7+7+6で《超時空ストームG・XX》が乗り、封印が4枚剥がれることになります。
《超時空ストームG・XX》によって剥がれる封印1枚の差は非常に大きいです。
稀に赤黒バスターに《超時空ストームG・XX》でダイレクトするので、第3の《伝説の禁断ドキンダムX》としても使えます。

1 x 時空の指令 コンボイ・トレーラー/司令官の覚醒者 コンボイ

出すと相手の《蒼き団長ドギラゴン剣》のジャスキルが通らなくなります。
赤黒バスターに対し、相手のマナが4マナ以下なら《勝利のリュウセイ・カイザー》、5マナ以降なら《時空の指令コンボイ・トレーラー》を出していきます。地味に《禁断~封印されしX∼》の封印が剥がれるのもgood。

1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x アクア・アタック〈BAGOOON・パンツァー〉/弩級合身!ジェット・カスケード・アタック

この辺は特筆の必要はあまりないでしょう。


最後に。

チーム組んでくれたフェアリーとtaiseiとかなざわ。
そして何よりデアリバスターを1から叩き込んでくれた◆斎藤さん。
本当にありがとう!


おやつCS運営の方々、お疲れ様でした。

以上、とあるんからでした。
ご覧いただきありがとうございました。